検索ボックス
 

AUD/NZD(豪ドル/NZドル)私の戦略
AUDNZD 1.21以上で1000通貨または2000通貨ショート
AUDNZD 1.20以下で1000通貨または2000通貨ロング
50pips逆に行くたびに、1000または2000通貨ずつ買い下がりor売り上がり。
各ポジション1,000円以上の利益が出れば利確予定。

-----最大含み損見積もり-----(1NZドル=70円として計算。スワップは考慮せず)
★1.21でショート→50pips刻みで2000通貨ずつナンピンし、1.41まで動いた場合・・・最大574,000円の含み損
★1.20でロング→50pips刻みで2000通貨ずつナンピンし、1.00まで動いた場合・・・最大574,000円の含み損

<1000通貨(0.1枚)でAUD/NZDのトレードができるFX業者さん>
FXブロードネット(ブロードライトコース)
FXCMジャパン証券(スタンダード口座)


<AUD/NZDのスプレッドが狭いFX証券会社さん(1万通貨単位)>
ライブスター証券・・・狭い時にはおおむね5.0pips前後を提示しています。

2012年06月05日

AUD/NZD長期の値動きとリーマンショック

過去10年くらいのAUDNZDチャートを確認してみると
上限が1.37、下限1.04ほどの狭い範囲で推移している。
リーマンショック時の2008年10月には
1.29あたりまで上昇したAUD/NZDが
1.04まで一気に叩き下ろされたが
その後徐々に上昇傾向にあり、現在再び1.30手前での値動きとなっている。
金利はリーマンショックまではほぼ一貫して
NZDの方が高くなっていたが、
ここ3〜4年ほどはAUDの方が高い。
また、2011年ニュージーランド地震後には
一旦上昇しかけた金利が再び下げられることとなった。
posted by nzdaud at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | FX

2012年05月22日

AUD/NZDのスプレッド比較

AUD/NZDのスプレッドはどこも広い。
AUD/USDとNZD/USDのスプレッドを足した以上に
広がっている感じだ。
スペックが10以上がほとんどで、
ライブスター証券が最狭スプレッドか。
AUDNZDは上記のようにスプレッドが広いから短時間のスキャルピン具は適していないといえるだろう。スイング向きだと思う。両国の金利差は少ないのでスワップ目的にも向いていないだろう。
でも相関性がとても高くボラティリティが低いからスプレッドを気にせず安心してホールドできる通貨ペアだと思う。

(AUDNZDスプレッド本日時点に於いて。)

FXCMジャパン証券(スタンダード口座)・・・5前後
GFT東京支店・・・4〜10
FXブロードネット 7.1
ライブスター証券 5〜6
セントラル短資 12
外為オンライン 10
ヒロセlion fx 6〜11
IGマーケッツ証券 12〜

以上豪ドル/nzドル(オーストラリアドル/ニュージーランドドル)のスプレッド比較でした。
posted by nzdaud at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スプレッド